スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みきりつ

色々書いては消して書いては消してを繰り返す日々です。
ご無沙汰しております。

べ、別に動画作ったり狩に行ったりしてるわけじゃないんだからね!


美希律で始めて作りました。

美希は裏表のない明るさをなんとなく出したい気がしてたり、なんとなくそんなものを書いてみました。



今日は休み・・・・
頭がボーっとする
朝昼兼用のご飯を軽く済ませたところまでは覚えていたが
気がつけば寝ていたらしい。
時刻はすでに13時過ぎ、軽く二時間は寝ていたらしい。

椅子を後ろに下げ冷蔵庫から水を取り出し体に流し込む。
こんな距離歩けばいいのにはしたない・・・
と一人誰につぶやくでもなく言葉を発した。

とりあえずパソコンの前に座りメールを確認する。

カタカタカタカタカタピーピー
♪~♪~♪~♪~♪~

起動音と共にパソコンのファンやHDDの音がいっそう音量を増す。
「さーってっとメールはきてるかなっと・・・」

・今なら会員費無料あなたも一攫千金
・誰でも出来る大金持ち
・'*☆美希だよ☆*'
・会員フリーメール

うんざりするくらい出会い系とか迷惑メールが来ていたけど、一通だけ厄介な
メールを発見してしまった・・・
本音を言えば開きたくないが恐る恐る開いてみる。

「美希だよー!ぱそこんかったのー!律子詳しいだろうから教えてほしいのー!」

うわ・・・一瞬くらっと来た。あの子はまた何を考えて・・・・

RuRuRuRuRu RuRuRuRuRu

携帯からではなく、パソコンの音声チャットソフトが知らない人から着信をしたらしい。
恐る恐る着信を取ってみる。

「ガザガサガサ、ブツブツブツ」
「・・・ん?」
「美希なのー!!!!律子ー聞こえるー?」

案の定悩みの種がやってきた瞬間であった。
「あ、あんたいったい何やってるのよ、それ以前に『さん』をつけなさい。」
「えーだってデコちゃんとかも持ってるし、美希も使ってみたいかなーって思っ
て☆」

「で、そのパソコンどうしたのよ。『美希パソコンわからないから使わなくって
良いかなって思うの☆』って言ってたけど」
「そーなの!家にいるときも携帯使ってると電話代が凄い事になっちゃうからこっ
ちの方が良いよって教えてもらったの。それでハニー・・・じゃなかったプロデュー
サーにお願いしたんだけど、ハニーは今忙しくて教えてもらえそう
にないから律子・・・さんに教えてもらおうと思ったの☆」

割と自分的には迫真の演技だったのにスルーかこいつ!

この前誕生日を迎えてひとつ大人になったかと思ってみれば、成長したのは今ま
でのパワーがさらに増した感じで扱いがめんどくさく・・・基、難しくなったの
が印象的である。

「でねでね・・・って律子聞いてる?」
「あぁはいはい聞いてますよ、それで結局あたしに何を聞きたかったわけ?」
「ん~っとねパソコンのやり方!」
「・・・・・」
「・・・・・」

きっとこの子画面の向こう側で万遍の笑みでドヤ顔してるんだろうな・・・・
な~んかハリセンとかあったら引っ叩きたくなってきた。

「はぁ~なんかあんた相手にしてたら起こってる自分がばかばかしくなってきた。」
「美希律子が言ってる意味よくわからないの」
「あ~はいはい気にしなくていいから、何がしたいのか言って御覧なさい」

こうしてまた子のこのペースに流されていくのであった。

やっぱり私はあなたのプロデューサーにはなれそうにないかな。その代わり、あ
たしがプロデュースしたユニットがあなたたちを待ってるから覚悟しておきなさい。

そしていつか同じ舞台に立てる日が・・・




・・・来る前に私もレッスンしておかないとな(汗

<終わり>



最後の一言はなんとなく律ちゃんらしい落ちはこんな所でしょって思いました。
アイマス2の発売日も決まったのでその要素を少し取り入れてみたりしましたが

美希ってアイマス2でもPのことをハニーって呼ぶのか・・・・

ま、まぁ気にしない方向で!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。